たんぱく質ってなぜ大事?Giプロテインバー活用術!

身体にとって「かかせない」栄養素のタンパク質

みなさん耳にしたことありますよね。

ではなぜ「かかせない」のかご存じですか?

タンパク質は身体をつくる

タンパク質=筋肉のイメージが強いですが

これだけではない!

あなたの、髪の毛、爪、肌、骨、内臓

の原材料になっています。

——-—--—---—----—-----—------—-------—-

①タンパク質の減少

まず始めに

📌あなたの体重×1g=(1日に必要な摂取量)g

この計算式を軸に話を進めていきます。

身体にはアミノ酸プールという貯蔵庫があります。このアミノ酸プールの濃度を一定にする事が身体を美しく、たくましく保つことに繋がります。

では濃度が薄くなる(摂取量が減る)とどうなると思いますか?

身体は濃度を保とうとするため筋肉を分解し始める

筋肉量の減少してしまいます。

これが基礎代謝の低下につながります。

*基礎代謝とは…特に運動をしないでも消費されるエネルギー

—-—--—---—----—-----—------—-------—

ここである実験結果をベースに

わかりやすく説明します。

📌ダイエット等の食事制限を行いタンパク質摂取量が減った場合

マイナス1kgの筋肉が失われた

1日マイナス50kcalの損失

1ヶ月では1500キロカロリーの損失

失われた1500kcalを取り戻す為には

50kcal/日消費もしくは我慢することに…

これを毎日続けなければなりません

—-—--—---—----—-----—------—-------—

②タンパク質の過剰摂取

かといって大量に摂取しても貯金することはできません。

→アミノ酸プールの濃度以上に摂取した分は

    体外に排出されます!

結果、頑張っても摂りすぎた分は水の泡😭

以上から始めに説明した、あなたの身体に合った量を朝昼晩に分けて摂ることがおすすめです。

例)50kgの人 50kg ×1g=50g

分解スピードの効率化のために3分割

→毎食約16gのタンパク質

毎食16gを摂るとなるとしっかりとした食事を

用意しなければなりません。

しかし毎食となると大変ですよね

そこでGiプロテインバーをご紹介させてください!

🌀お悩み1

昼、夜は時間を取れても朝はゆっくりできない

→朝にプロテインバーを取り入れて

🌀お悩み2

一日中時間に追われてる。でもお腹に何か入れたい

→食べやすい大きさで満足感もあります

🌀お悩み3

小腹が空いたけど何食べようか迷うなあ

→もそもそ感も少なくアーモンドの食感が◎

つなぎもチョコレートの油分だけなので安心

*おにぎり一個200kcal Giプロテインバー144kcal

 

一定量を摂り続ける事があなたの美しさ、たくましさのカギになります。

毎日のご自愛にGiプロテインバーをとりいれてみませんか?

 

✨まずはお試し!✨

お試しset

✨定期的に補いたい✨

定期便