Gi(ジーアイ)について -About us

Gi by OGATOREの思い

「ご自愛くださいね」のオガトレの言葉から始まったGi(ジーアイ)。

世界中の人が、ご自愛ができるように、ご自愛できる人が増えますようにと願いを込めたブランドです。

Giは、「10年後のじぶんを大切にしよう」をテーマに、国内製造・高品質にこだわり、ストレッチとの相性が良い製品を提供していきます。

ストレッチで「体の不調・トラブル」を解決したい

ストレッチ

Gi by OGATOREブランドオーナーの尾形竜之介です。

経歴を少しだけお話しさせてください。

宮城県気仙沼市出身で、理学療法士という国家資格を持ち、8年間病院と施設でリハビリに従事してきました。

東北の海沿いにある気仙沼市はとても田舎で、丈夫な医療体制が整っているとはいえない状況。病院が遠すぎて行けずに困っている人や、病院の数が足りず夕方まで受診を待つ人をたくさん見てきました。

多くの「体の不調・トラブル」はカラダの硬さから起こります。

それって実は、病院に行かなくてもなんとかできることが多いのです。ちょっと違和感が出てきたときに、じぶんでストレッチをすることで、痛みを軽くしたり、姿勢をよくしたりできる。

しかも家で一人でできて、病院に行く前にじぶんでカラダを整えることができるんです。

家でストレッチをすることが当たり前になれば、目の前の患者だけでなく、全国の田舎で体の不調・トラブルで困っている人を助けることができる。

そんな思いで病院を辞め、全国を相手に発信ができるYouTubeでの動画配信を始めました。

カラダが硬くて困っている人をゼロに

Gi

この目標を掲げ、YouTubeでの動画配信活動を始めて2年が経ち、現在は登録者90万人を超える国内最大のストレッチチャンネルになりました。

コロナ禍で、自宅でのトレーニングやストレッチ動画の需要が高まり、YouTubeに動画を投稿する人が増えました。たくさんの動画があることは良いことなのですが、段々と不穏な動画が増え始めました。

「たった10秒で治る!」

「〇〇ができないとダメ」

「病院に行かなくてもOK」

みたいな動画が溢れています。不安をあおり、注目を集める動画が当たり前になってしまいました。僕は、この状況が本当に良くないと考えます。

本来、ストレッチはじぶんを大切にするための手段で、日々、自分自身でカラダをメンテナンスすることで、今現在と将来の不安を減らしていくものです。

過度な不安を感じながら、誰かに強制されておこなうものではありません。

じぶんの体を大切にする価値=ご自愛がもっと広く社会に浸透してほしい

ストレッチを通じて、じぶんを大切にする人(ご自愛する人)が増え、その輪が広まり、みんなで健康になっていく。こんな素敵なことはありません。

ご自愛を応援するブランド「Gi(ジーアイ)」

GibyOGATORE

皆さんのご自愛を応援し、ご自愛を広めるブランドとして、自愛の言葉になぞらえて「Gi(ジーアイ)」というブランドを、今年4月に立ち上げました。

「10年後のじぶんを大切にしよう」をテーマに、国内製造・高品質にこだわり、ストレッチとの相性が良い製品を、ご自愛の主役である皆さんと一緒にこれからも生み出し、気仙沼からお届けしていきます。

多くの人がじぶんを大切にできる社会に

Giが多くの人の手に渡ることで、前向きに、じぶんを大切にできる人(ご自愛できる人)が社会に広がり、体が硬くて困っている人がいなくなり、体の不調・トラブルがなくなり、みんなで心も体も健康となり、笑顔あふれる世の中になることを切に願っています。

世界中で、ご自愛ができる人が増えますように。

今日も一日、じぶんを大切に。

ご自愛くださいね。

Gi by OGATORE
ブランドオーナー尾形竜之介

Allmadeinjapan