筋肉とお酒のふか〜い関係性

筋肉とお酒のふか〜い関係性

夏直前!ですがもう暑い日が続いてますね

暑くなると美味しい、ビール🍺

今回はお酒と筋肉の関係性についてお話しします。


お酒は筋トレの敵?

・夏に向けてからだづくりをしてきた方

・普段から体型維持に気をつけてる方

・日々の体調管理を欠かさない方

もしかしたら頑張った後のその一杯が

効果を落としているかもしれません!

—-—--—---—----—-----—------—-------—---

①筋肉が分解されてしまう

飲酒後ストレスホルモンといわれるコルチゾールが増加、筋肉を分解する作用がある

②筋肉増量にブレーキ

筋力が増えるテストステロンの減少、また体内のアルコール分解にタンパク質が集中してしまうため、筋肉の修復もストップしてしまう

③脱水症状に

アルコールの分解には多くの水分が必要。体内の約60%の水分は筋肉に
水分が減ると筋肉に栄養がいき届かなくなる

また飲んだ次の日に身体が痛い…なんてことありませんか?

→アルコールにより筋繊維が破壊され筋肉痛のような痛みが生じる

—-—--—---—----—-----—------—-------—---

「お酒を控え続けるのはツライ!」

「せっかくの努力も一杯でなくなってしまうのならからだづくりも…」

このような声が聞こえてくるような気がします。

プロテインバーチョコ

そんなあなたには

楽しい食事、外食のサポート食として

Giプロテインバーを!(チョコに加え、いちごも新登場!)

ソイ+ガセイン+ホエイ

プロテインバー栄養成分

74種のミネラル

偏りがちになった食事にプラスしましょう!

お酒を飲んだら水分をたくさん摂って質の良い筋肉を保ち、栄養が行き届く環境を作る

そしてプロテインバーで足りない栄養素を簡単に補いましょう

また鍛えることと同じくらいに楽しむことも大切です。
お酒は付き合い方次第です。

心も身体も健康的に!ご自愛くださいね

ブログに戻る