Giプロテインバーの魅力を30代ワーママライターがレビュー!

Giプロテインバーの魅力を30代ワーママライターがレビュー!

 今年2月にGi by OGATOREから登場したプロテインバー、もう食べましたか?

 健康志向の高まりからたんぱく質の重要性が認知され、プロテインを摂ることが一般的になりました。なかでもプロテインバーは、普段の食生活で不足しがちなたんぱく質を手軽にとれると人気を集めています。
 
 ヘルシーな生活を目指すためにプロテインバーを食べるなら、できるだけ体にやさしい素材のものを選びたいですよね。欲を言えば、美味しければもっと嬉しい!

 そんな視聴者からの声を受け、オガトレさんがプロデュースしたのが「Giプロテインバー」です。

  2年をかけて開発された「Giプロテインバー」は完売が続き、発売当初は約1カ月待ちにも! そんな「Giプロテインバー」の魅力をレビューします。

オガトレさんのこだわりが詰まった「Giプロテインバー」とは?




「10年後のじぶんを大切にしよう。」をテーマに、ご自愛を広める国産ブランドGi byOGATORE。2月に登場した「Giプロテインバー」も、そんなコンセプトがギュッと詰まったアイテムなのだとか。
 
 とくにこだわっているのが原材料と機能性。理学療法士であるオガトレさんと管理栄養士さんによるダブル監修により、素材には良質な大豆とホエイたんぱくを使用。

「ホエイ+カゼイン+ソイ」の3つのトリプルたんぱく質を配合し、栄養吸収の効率性を最大限に発揮しているのだそう。

 2本でたんぱく質10グラム以上にくわえ、11種類のビタミンと74種類のミネラル、乳酸菌100億個を配合しているから、ストレッチやエクササイズとの相性も抜群なんです。

 しかもグルテンフリーで、合成着色料や合成保存料、人工甘味料を使っていないのも嬉しいところ!
 
 そんな「Giプロテインバー」には、オガトレさんの気仙沼愛も詰まっています。新商品Giプロテインバー|オガトレが焼き立てを食レポ。気仙沼手づくり製造のウラ側を全公開!

 気仙沼市内の福祉事業所との提携や、気仙沼発にこだわった製造による高品質な商品作り。そんなコンセプトに惹かれて「Giプロテインバー」を手にしたという人も多いようです。

 自分の健康のために商品を購入するだけで、福祉事業所に売上げの一部が還元されるなんて何だか嬉しいですよね。

「ご自愛」による自分へのやさしさが、人と社会へのやさしさにつながる——。そんなオガトレさんの想いを感じられるアイテムが「Giプロテインバー」なんです。

試してわかった「Giプロテインバー」のここがいい!




 今回は、30代後半2児の母であるライターが「Giプロテインバー」を試してみました!家事に育児に仕事にと駆けまわる中、体のためにしていることは、オガトレさんの朝専用ストレッチ10分のみ。

 健康面は気になるけれど、忙しさにかまけて最低限のことしかできていない…そんな私が「Giプロテインバー」に感じた魅力はこちら!

小ぶりなのに食べ応えがあり朝食代わりに◎!
 朝はどうしてもバタバタと過ごしてしまい、自分の朝食がとれないことも…。

 筋力の低下が気になり始めてから朝にたんぱく質をとったほうがいいと知り、「プロテインでも飲んでみようかな」などと考えていましたが、粉をシェイクする時間すら惜しい…!そして飲み干せない。



 でも「Giプロテインバー」なら袋から出すだけ。手のひらサイズなので、子どもに見つからずパクパクッと食べられます。

 プロテインバーにありがちなモソモソ感がなく、アーモンドのサクサクとした食感は食べ応えあり!

 これで、しっかりたんぱく質が摂れるうえ、ミネラルや乳酸菌、1日分の1/3のビタミンまで入っているなんて最高ですよね。

 ストレッチやエクササイズの後にたんぱく質を摂ると、血中アミノ酸濃度の低下による筋肉分解を防いでくれるそう。ということで、朝のストレッチ後に食べるようにしています。

 とにかく美味しい!小腹が空いたときの間食としても大満足。仕事で頭を使い続けると甘いものが欲しくなるのですが、罪悪感なく食べられるものって難しいんですよね。そして、せっかくなら美味しいものが食べたい!



「Giプロテインバー」は、そんな気持にもこたえてくれました。ほどよい甘さとなめらかな口あたりは高級なカフェスイーツのよう。チョコレートの味と香りに「甘いものが食べたい!」という気持ちも満たされます。

 しかも「Giプロテインバー」は、余計な油分を入れずにチョコレートの油分のみで固めているのだとか。これはとても難しい技術で、手作業で作られているからこそ!

 グルテンフリーや人工甘味料を使っていない点も含め、ヘルシーな材料と製造工程を知ると間食の罪悪感も少なく済みますね。

 美味しいおやつを食べているだけなのに、健康のことも考えられているなんて、ちょっとイイ気分です。



 個包装で持ち歩けるので、スポーツジム後の栄養補給や、子どもの習い事前後の捕食などにもよさそう。パッケージもおしゃれだから、プレゼントにもいいなと思いました。
 
 みなさんは「Giプロテインバー」のどんなところに魅力を感じましたか? 「お客様の声」から、ぜひ手に取った感想を聞かせてくださいね!

商品に関する情報

『Gi Protein Bar』チョコ味 24本入(12袋)セット
価格:3,280円(税込・全国送料無料)
(「毎月21日に届く定期便」購入で毎回10%OFF+特典あり)
販売・製造元:宮城県気仙沼市
賞味期限:製造より1年間
➡️Gi公式LINEから新着情報をすぐに受け取る!
(初回友だち追加で優待クーポンあり)
お問い合わせ:gi@ogatore.jp(Giオンラインショップ)

ライター 山本 二季

ブログに戻る